プログラム技術、VB.NET TIPSの一覧に戻る

バイト配列の配列(ジャグ配列)を作る方法 - VB.NET TIPS

バイト配列,配列の配列,ジャグ配列,VB.NET,TIPS

配列の配列と言うと、まず、多次元配列(x,y)を思い浮かべますが、
この場合の配列の配列のことは、ジャグ配列といいます。

バイト配列の配列の場合、

Dim bs()() As Byte = New Byte()() {}

のように宣言します。具体的に、バイト配列の個数が分かっている場合は、

Dim bs()() As Byte = New Byte(127)() {}

のようにします。上記の場合バイト配列が128個できます。

そして、最初の次元の添字を指定して NEW で初期化していきます。

For i = 0 To 127
bs(i) = New Byte(511) {}
Next

のような感じです。上記のようにすると、512バイトの配列が128個できることになります。

データには、

bytedata = bs(x)(y)

のようにしてアクセスします。例えば 0 から数えて 37 番目のバイト配列の 100 バイト目を抜き出したい場合、

bytedata = bs(37)(100)

とします。



プログラム技術、VB.NET TIPSの一覧に戻る

Information of This Page
バイト配列の配列(ジャグ配列)を作る方法 - VB.NET TIPS pubdate:


© 2016
Author : FloatGarden