再生

Illustration:あてごや

フル動画 【鏡音リン】ふたり【オリジナル曲】

DOWNLOADS (リンクを右クリックしてダウンロードしてください)

DOWNLOAD MP3

きみににた はながさく 公園の
穏やかに日の当たる 芝生が好き


ゆらゆらと お昼寝を していると
そのねこは ふらりと やってきた


最初は ぼくから 話しかけたんだ
そしたら ねこは ぼくの 目を
じっと見て


大きく 伸びをしたと思ったら ぼくの
膝の上で 丸くなって すやすや 眠る


今日はね 寒いけど 君が膝に 乗っていて
くれたから
ぼくは 風邪を ひかなくてすんだ


猫はね またどこかに 行ってしまうけれど
いつも ぼくは それで よかった


まいにちに 追われてる きもしてた
かなしいこと あったような きもしていた


だから ぼくは ときどき そこにいた
柔らかい 日の中に きみもいた


最初は ぼくから 話しかけたんだ
きみとは 最後まで 友達じゃ
なかったけど


きまぐれな きみと
きまぐれな ぼくは 静かに
日が暮れるまで 気のすむまで
寄り添っていた


ぼくだって ときどきはね きみにすごく
あいたくなって ながい 夜の中を
さまよっていたんだよ


あの時の きみはいないから ぼくも
もう どこにも
いない いない いない いない から


最初 ぼくから 話しかけたんだ でも
今思えば きみは
ずっとずっと 前から
きみがいて よかった
[音楽ページに戻る]
(c) 2016 あてごや / FloatGarden