[DTM / FLSTUDIO の目次に戻る]

Universal Audio LA-2A の CLONE である Lost Angel の使い方

Universal Audio LA-2A の CLONE である Lost Angel の使い方

ダウンロードはここからできます。

インストールは、ダウンロードして解凍して出来たDLL群を、VSTPlugins フォルダにコピーします。
VSTPlugins フォルダは環境によって場所が違いますが、おそらく、

C:\Program Files (x86)\steinberg\vstplugins
C:\Program Files (x86)\vstplugins
C:\Program Files (x86)\Image-Line\FL Studio 10\Plugins\VST
C:\Program Files\steinberg\vstplugins
C:\Program Files\vstplugins

のどれかです。
FL STUDIO を立ち上げて、 OPTIONS > FILE SETTINGS の、
VST Plugins extra search folder を見ると確認できます。

入れたら、エフェクト追加ボタンを押して一番上の「More..」を選択し、
右下の「Refresh」ボタンを押して、「Fast Scan(recommended)」を選択します。
すると、新しく追加したプラグインが赤く表示されますので、チェックを付けます。
すると、エフェクト追加ボタンでそのプラグインが選択できるようになります。



・リミッターモードがコンプレッサーモードか選べます。

・GAIN は、増幅の度合いです。単位は dB です。

・PEAK は、スレッショルドです。音量を圧縮する閾値です。 単位は dB です。

特に女性のボカロトラックに使っています。明るくなる感じが良いです。

Modern Amplifier と効果を比較してみても面白いと思います。






[DTM / FLSTUDIO の目次に戻る]

Information of This Page
picture Universal Audio LA-2A の CLONE である Lost Angel の使い方 pubdate:


© 2016
Author : FloatGarden