[DTM / FLSTUDIO の目次に戻る]

FL studio VSTPLUGINSフォルダについての注意事項

VSTPLUGINSフォルダについての注意事項について。

フォルダ分けなどにより、同名の64bit 版VSTと 32bit 版VSTのDLLがどちらもVSTPLUGINSフォルダの下にある場合、
CHANNELのADDにて64bit版を追加しても、プロジェクトの再読み込み時には32bit版がロードされる場合があります。
その為、4Gの壁を超えてしまい、プロジェクトのロードがエラーとなってしまう場合があります。

もちろん、64bitだけをインストールすればよいのですが、32bitも時として必要になる場合、
32の方のDLLをリネームしてあげれば区別されるようになります。例えば、
Kontakt5.dll の場合は、Kontakt5_32.dll のようにして、CHANNELのADDのmoreにて登録し直します。

以上で、説明は終了です。



[DTM / FLSTUDIO の目次に戻る]

Information of This Page
FL studio VSTPLUGINSフォルダについての注意事項 pubdate:


© 2016
Author : FloatGarden