[DTM / FLSTUDIO の目次に戻る]

FL STUDIO STEREO ENHANCER の使い方

FL STUDIO STEREO ENHANCER の使い方。各パラメーターの説明・設定方法について。

Fruity STEREO ENHANCER は、入力音の定位を変更し、豊かにするためのフィルタです。
メインボーカルと、コーラスの定位感を区別するためなどに重宝します。

色々設定がありますが、手早く効果を得るためには、一番左の STEREP SEP ノブを左に回すか、
中央の INVERT スイッチを LEFT もしくは RIGHTに合わせてみて下さい。



STEREO SEP ノブは、定位をステレオ化する為の設定を行います。
マイナスからプラスへのノブの値は、0%~200%で、規定値は100%(中央)です。

Pre/Post スイッチは、位相オフセットの効果を他のフィルタの前または後に適用するかどうかを設定します。

Phase Offset ノブは、左右のチャンネルの位相を変化させます。500ミリ秒まで遅延を与えることができます。
20~40ミリ秒の設定は、通常、モノラル信号に対して現実的なステレオ効果を与えます。

Invert switch は、左右の位相を反転させます。何もしないでこのスイッチをLEFTもしくはRIGHTに合わせるだけでも、
定位感の変化を得られることできますので試してみて下さい。

PAN ノブは、左右のパンを設定します。

VOL ノブは、出力ボリュームを設定します。

以上で、説明は終了です。



[DTM / FLSTUDIO の目次に戻る]

Information of This Page
picture FL STUDIO STEREO ENHANCER の使い方 pubdate:


© 2016
Author : FloatGarden