[DTM / FLSTUDIO の目次に戻る]

FL STUDIO EFFECTOR にて KORG nanoPAD2 を使う方法

FL studio EFFECTOR にて KORG nanoPAD2 を使う方法を説明します。

KORG nanoPAD2 です。


nanoPAD2 のボタンランプは全て消えている状態にしてください。


Options の MIDI Settings を選択します。


Inputの欄にある nanoPAD2 を選択し、Enable(有効)になっていることを確認します。
また、Port番号を設定します。ここでは20番に設定しました。


EFFECTOR を立ち上げます。


X PARAM を右クリックして、Link to Controler を選択します。


Port を 20 に、CTRL を 1 に設定し、Accept を押します。


Y PARAM を右クリックして、Link to Controler を選択します。


Port を 20 に、CTRL を 2 に設定し、Accept を押します。


これで動くようになります。BYPASSランプが消えていないと
エフェクトがかからないので注意してください。


ちなみにnanoPAD2を上下逆さまにして使いたい場合は、
この▼を押して、Inverted を選んでください。(X,Y両方)


以上で説明は終了です。



[DTM / FLSTUDIO の目次に戻る]

Information of This Page
picture FL STUDIO EFFECTOR にて KORG nanoPAD2 を使う方法 pubdate:


© 2016
Author : FloatGarden