[DTM / FLSTUDIO の目次に戻る]

FL studio オートメーションの使い方

FL studio におけるオートメーションの使い方を説明します。

オートメーションとは、曲が進行している途中で、パラメーター(各ノブの状態など)を変更したいときに使う機能です。

例えば、曲の最後に少しずつ音量を下げてフェードアウトしたいときなどに使います。

使い方はとても簡単で、知れば利用頻度も多くなる機能です。

例として、曲全体の音量を変更するためのオートメーションを作成してみましょう。
ミキサーのマスタートラックのスライダーを右クリックして、
「Create Automation Clip」を選択します。



プレイリストにオートメーションが表示されます。
これを、マウス操作で設定します。
右クリックでノードを追加でき、左ドラッグで動かすことができます。



このようにすると、曲の最後に少しずつ音量が下がっていきます。



FL STUDIO では、他にも、さまざまなパラメーターをオートメーションにすることができます。
ノブなどを右クリックして「Create Automation Clip」があるかどうか確認してみましょう。



[DTM / FLSTUDIO の目次に戻る]

Information of This Page
picture FL studio オートメーションの使い方 pubdate:


© 2016
Author : FloatGarden