[DTM / FLSTUDIO の目次に戻る]

FL STUDIO - マルチティンバー音源(マルチイン)の構成方法

FL STUDIO - マルチティンバー音源(マルチイン)の構成方法について説明します

VST音源の中には、複数のmidiチャネルからの入力を受け付けて、
複数の音色を出力できるものがあります。(マルチティンバー音源といいます)

その設定方法について説明します。

ここでは、spectrasonics の omnisphere という著名なシンセサイザを例にして説明します。

omnisphere を追加し、各チャンネルに音色をロードします。


ここの番号が各音色のチャンネルとなります。


左上の、コンセントと歯車のボタンをクリックしてから「Settings」をクリックします。
「MIDI」の「Input port」に、通常と同じように、MIDI インプットポートを指定します。
(通常のVST設定はこちらに記載しています)


MIDI out を追加します。


右側の「Port」には、先ほど設定した VST 自体のポートを指定します。
左側の「Channel」に、各音色のチャンネル番号を指定すれば、その音色が鳴ります。


以上で説明は終了です。



[DTM / FLSTUDIO の目次に戻る]

Information of This Page
picture FL STUDIO - マルチティンバー音源(マルチイン)の構成方法 pubdate:


© 2016
Author : FloatGarden