自作ソフトウェアの配布の一覧に戻る

ファイルの一部を指定のデータで埋める/置換するためのプログラム

FG BINARY MODIFY TOOLは、ファイルの一部を指定のデータで埋める/置換するためのプログラムです。


FG BINARY MODIFY TOOL です。

2つのことができます。
1、ファイルの一部を指定のデータ(バイトデータ)で埋めます。
2、フォルダ単位で、ファイルの内容をバイナリ検索し、置換します。

ファイルの一部を強制的に書き換えるプログラムのですので、
必ずファイルのバックアップを取ってから行ってください。

一応、実行すると、.bakという拡張子でバックアップファイルが作成されるようになっています。

このプログラムを使用して発生したいかなるトラブルにも、責任を持ちません。
同意される場合は、以下のリンクをクリックしてダウンロードしてください。
FGBINARYMODIFYTOOL.zip

動作環境

WINDOWS7以降、DotnetFramework4.5full にて動作確認を行っています。
DotnetFramework4.5fullのダウンロードはこちらから。

使い方

〇機能1 ファイルの一部を指定のデータ(バイトデータ)で埋める

上部のテキストボックスに、対象のファイルをドロップして
・書き換える位置(バイト単位、10進数、ファイルの先頭を1とする)
・書き換える長さ(バイト単位、10進数)
・書き換えるデータ(バイト単位、16進数)
を指定して、実行ボタンを押してください。




〇機能2 フォルダ単位で、ファイルの内容をバイナリ検索し、置換する

下の図のように、テキストボックスに、対象のフォルダをドロップして
・書き換えデータの指定方法を、文字列/16進(バイト単位)どちらか選択する
・書き換え対象のデータを指定する
・どんなデータに書き換えたいかを指定する
を入力して、実行ボタンを押してください。




自作ソフトウェアの配布の一覧に戻る

Information of This Page
picture ファイルの一部を指定のデータで埋める/置換するためのプログラム pubdate:


© 2018
Author : FloatGarden